誤出荷0への取り組み

2Bのクライアント様だけでなく、B2C、D2CなどECを利用した個人宅配送を行うクライアント様も増えて参りました。B2Bでは、何とか人の力で確認していくことで対応ができましたが個人宅配送は、システムの力を借りなければ効率も精度も落ちてしまいます。 ... 続きを読む

発送代行でこんなことしてます-2

ネットリサーチA社様のお仕事の紹介です。
様々な商材をサンプル品仕様にミカロジで手を加え、リサーチ対象のモニターさんに発送する作業です。... 続きを読む

ミカロジ狭山物流センターの誕生

~ミカロジ狭山物流センターの誕生~1話
2005年6月に独立してから7年間は、『営業のスペシャリスト』『仕組み作りが上手い』などと煽てられ、呑気に物流ブローカー生活を謳歌しておりました。今振り返るとお恥ずかしい限りですが、当時はそれなりに売上もあったせいで、完全に経営をなめていたと思います。
そんな中、2012年6月に訳あって30名ほどの会社を引き受ける話が持ち上がり、周りからは大反対をされましたが、当の私はそれほど深く考えもせず、“これで俺も一国一城の主だ!”ぐらいの気持ちでその話を受けました。それが今の「ミカロジ狭山物流センター」です。
当たり前ですが、経営をなめていた私がそんな簡単に30名の会社を上手く経営できるはずもなく、従業員・お客様・協力会社様などに多大な迷惑を掛けながら悪戦苦闘してまいりました。潰れかけたのも1度や2度ではありません。
それでも7年半ほどが過ぎ、ようやく人的・資金的にも何とか一息つけるようになりましたので、反省や今後の戒めも含め、【悪戦苦闘記】というコラムで書き綴ってみたいと思います。
宜しければお付き合いください。
... 続きを読む

発送代行でこんなことしてます-1

中小企業専門の当社では、クライアント様の要望に何とか応えようと様々なことをやっています。
シャンプーの試供品はイメージできますよね?
その試供品を5種類用意し、1つずつピッキングし1セットに組みます。
それを1商品として、AmazonのFBAで販売できるようにAmazonの管理画面からから専用のバーコードを印刷し、それぞれバーコードを貼ります。
これをご要望の数セットし、指定のAmazon倉庫へお送りします。
これでFBA納品が完了します。
通常の物流ですと、セット組したものにバーコードを貼った状態で、納品してください。それを言われた数出荷します。
という対応になりますが、在庫を色々な方法で販売すると思いますし、配布するという事もあると思いますので、当社側で必要な分をセットするという作業を対応させて頂いております。
皆様のこんなことやってくれたら便利なのに。外注できないと思って、相談しなかったけど社内でやると、場所もなく大変なんだ。と思う作業がありましたら、是非、相談だけでもいただければと思います。
あ、できるんだ、という事がきっとあるかと思います。... 続きを読む