~パートさん問題~39話

今度は現場に目を向けます。

現場の体制がしっかり構築できていませんでしたので、

パートさんに管理面も頼まなければなりませんでした。

 

業務を回すという点では優秀なパートさんがいましたので、

その人を中心に据える体制にしました。

最初はうまく回っていましたが、

徐々にそのパートさんの行き過ぎた言動が目立つようになってきました。

 

“こりゃまずいなぁ”と心で思いつつ、

こういうときでも“辞められたら困る”癖が出てしまい、

また見て見ぬふりを始めてしまいました。

 

挙句の果てにはそのパートさんの不満や愚痴にも同調して、

どんな要望も受け入れてしまいました。

 

今振り返れば(振り返らなくても)ダメダメ社長です。

このダメ社長のせいで当時の従業員には本当に嫌な思いをさせてしまいました。