~不機嫌な態度を取るんじゃない!~67話

詳細を書くと誰と特定されていますのでぼかします。

“辞められたら困る”に常にビビリ、

私は言いたいことを強く言えません。

特にいつも不機嫌な態度を取っている従業員に。

 

しかしこのままでは本当に会社が潰れると思い、

意を決して!

その従業員たちに今まで我慢していたことをぶつけました。

「不機嫌な態度を取るんじゃない!」

強く言いました。

やはり、反発されました。

で、皆辞めていきました。

ついに、恐れていたことが起きました。

 

ところが会社が良くなりました!

(辞められたら困るは幻だったのかもしれません)

 

この経験は大きかったです。

それ以降毎朝朝礼で声を大にして、

「不機嫌な態度を取るんじゃない!」

今に繋がっていると思います。