~元同僚の助け~21話

 

独立前に勤めていた物流会社の元同僚には、

会社の現状をありのままには言えませんでしたが、

売上が足りないので助けてほしいという旨は伝えてありました。

 

同僚とはありがたいものですね、

下請け仕事ですが大きく空いたスペースを

埋めるだけの仕事を回してくれることになりました。

 

ブローカー時代から生意気にも下請け仕事や依存比率が

高くなる仕事は受けないという方針を立て、実践もしていました。

 

しかしこの時はそんな悠長なことも言ってはおられず、

有り難くこの下請け仕事を受けすることにしました。