~前の会社の悪口~44話

知り合いが“近くの物流会社の責任者数名が会社を辞めたけど面接する?”

という情報をくれました。

 

数名というのが気になりましたが、

責任者クラスが喉から手が出るほど欲しかったので、

その話に飛びつきました。

 

早速その数名と面接です。

話を聞いてみると、皆一様に社長の悪口のオンパレード。

その時は私も“なんて酷い社長なんだ”と安易に同調してしまいました。

 

両者の思惑が一致しましたので、早速入社してもらいました。

結果、ご想像通り・・・すったもんだがありながら、

彼らはすぐ辞めて行きました。

 

ミカロジの受け入れ態勢も悪かったと思いますが、

会社の悪口を言う人は要注意という教訓を得たいい経験でした。

辞めていった彼らは、恐らく次の会社で私の悪口のオンパレードでしょう。