~掃除をしよう①~18話

 

この苦境脱出への即効性にはなりませんが、

当時は社内清掃の習慣がありませんでしたので、

“俺が掃除をしよう!”と思い立ちました。

 

サラリーマン時代に掃除の効果は実感していましたので、

“掃除なら俺にもできるだろう”

“今の俺には掃除ぐらいしかできない”

などの入り混じった思いでとにかく始めて見ました。

 

しかし主要メンバーとの一度深まった軋轢は簡単には拭えず、

“俺らへの当てつけか!”

“社長が現場で勝手なことをするな!”

掃除をすることだけでも、早速反発が出始めました。