~絡まった糸~47話

行き過ぎた言動のパートさんがまだ中心にいます。

私は相変わらずそのパートさんの言われるがままです。

 

中心パートさんは業務を回すことには長けていましたので、

表向きは普通に回っているように見えます。

 

ところが実態はパワハラというと書きすぎかもしれませんが、

それに近いようなことが起きていました。

派閥もあちこちにでき始めていました。

 

なんとか改善をと考えるのですが、

中心パートさんの“機嫌を損ねないように”が私の根底にありますので、

良い手が打てません。

結果パートさん同士の関係が絡まった糸のようになってしまいました。

 

ちなみにこの時の苦い経験が、

「楽しく働く!」という今のミカロジの行動指針に繋がっています。