~見たいものしか見ようとしない~23話

 

この頃から主要メンバーとの軋轢が更に深まっていきました。

 

ユリウスカウセルの言葉でしたでしょうか、

『人間はみな自分の見たいものしか見ようとしない』

言い換えれば『見たくないものは見ない』

要は見て見ぬふりでした。

 

当時の私はまさにこの状況でした。

 

詳細はここでは触れませんが、

社内はとてもまともな状態ではありません。

辞めていくパートさんが増えだしたのもこの頃です。

 

しかし私にはどうすることもできませんでした。