~辞められたら困る~2話

 

会社を引き受けてから社長としての最初の仕事は、

いきなりミカロジという会社に変わるという話を従業員に伝えることでした。

 

早速皆にその旨を伝えると、一気に5~6名が辞めますと言ってきました。

前の会社の経営が順調ではありませんでしたので、

会社が変わるのを機に辞める決意をしたのでしょう。

また新しい社長の私に期待が持てないとも思ったのでしょう。

辞めますと言った人を説得することはできませんでした。

 

“このまま更に辞めていく人が増えたらどうしよう?”後述しますが、

この“辞められたら困る”という不安が、

その後の経営に悪影響を及ぼすことになるとはこの時はまだ気づきませんでした。