楽しく働く!ミカロジの取り組み

ミカロジ倉庫のイメージ

狭山市に拠点を構えてから数年間は、私自身の経営者としての未熟さから、
多くの従業員がミカロジを去っていきました。
それでも明確な方針や理念を打ち出せず、場当たり的な対応で会社を運営しようとした結果、
社長である私への不信感の増幅、従業員同士のイザコザ等、
常に人間関係の問題で右往左往している状況がその後も続きました。
そんなときにふと、
“自分自身のサラリーマン時代はどんなときに気持ちよく働いていたんだろう?”
と振り返ってみました。

上司や部下・同僚たちとなんのストレスもなく笑い合って仕事をしていたときに、私はノビノビと働け、成果も出ていたように思えました。
人の能力を10として見たときに、社内の人間関係が悪ければ、その能力が6にも5にも落ちるかもしれない。
更に悪くなればマイナスになって会社を辞めざるをえない状況になるかもしれない。
反対に人間関係が良好ならば、その能力が15にも20にも伸びるのではないか。
また更に、20同士の人の関係が良好ならば、20+20ではなく、20×20の力になるのではないか、

との仮説を思い立ちました。

であれば、ミカロジ従業員の関係を良くするためには、皆を笑顔にすることに特化してみよう。そのためには、

1.先ずは社長である自分が常に笑顔でいる
2.社内での不機嫌な態度は一切認めない

シンプルですが、この2つだけにフォーカスを当てて取り組んでみることにしました。
取り組み当初は、これに反発した従業員が何名か辞めて行きましたが、
その後徐々に社内の雰囲気が良くなり始めました。
同時に業績も比例して上がり始めました。
この頃にはもう迷いなく、『ミカロジを笑顔の会社にしよう!楽しく働ける会社にしよう!』と強く決意して、【楽しく働く!】という会社の理念を作成しました。

ミカロジの社内
楽しく働く

【楽しく働く!】
■なぜ、楽しく働くか?

  • ・楽しい気持ちでいれば、笑顔が生まれる
    ・笑顔が生まれれば、仲間ができる
    ・仲間ができれば、会話が生まれる
    ・会話が生まれれば、思いやりの心が育まれる
    ・思いやりの心が育まれれば、チームワークが強くなる
    ・チームワークが強くなれば、良い仕事に繋がる
    ・良い仕事に繋がれば、皆が楽しくずっと一緒に働ける
  • 社内交流

■楽しく働くための7つの約束

  • 楽しく働くための7つの約束のイメージ
  • 楽しく働くための7つの約束のイメージ
  • ①「〇〇で良かった!」(〇〇には自分の名前)と言われるように行動する

    ②素直に「ありがとう!」という感謝の気持ちを伝える

    ③人の悪口・陰口・批判は絶対に言わない

    ④トイレは皆の安息所、いつもピカピカにする

    ⑤不機嫌な態度は絶対にとらない、常に笑顔を心掛ける

    ⑥挨拶は誰とでも分け隔てなく大きな声でする

    ⑦「私はこの仕事しかしない」という自分勝手なことは言わない

多少規律が緩かったりおしゃべりが多い会社かもしれませんが、
今いる従業員さんや今後入社してくる従業員さんたちが、
「笑顔で安心して働ける会社を作るんだ!」
という想いをもって日々経営に取り組んでまいります!