中小企業様専門の理由大企業ではできない商品やサービスを直接のお客様に提供することが出来る

「発送代行ならミカロジ」

昨今、多くの中小企業が赤字と言われています。このような状況の大きな要因として、以下のような経営体質になっていることが考えられます。

1.1社での売上依存比率が高い
2.下請け(規模の大きな企業からの)仕事が多い
3.特定の業界、商品、サービスに偏っている

これでは利益が出ないだけでなく、多くのリスクを抱えた状態で経営を続けて行かなければなりません。
また立場の強い顧客からの過度な要求や値引き要請などにより、『従業員』という中小企業では最も大切な経営資源が本業以外のところで振り回されている場面が多々見受けられます。
それでも今までは何とか我慢をすれば生き残っていけましたが、長引く大国の貿易戦争・消費増税・少子高齢化・賃金高騰・働き方改革・・、ここ数年で一気に経営環境が変わり、大企業でさえ大きな変革を迫られ、その下で生きてきた中小企業も安易な経営では市場からの撤退を余儀なくされることが大いに懸念されます。

ミカロジ物流倉庫イメージ
発送代行の作業イメージ

しかし今一度立ち止まって考えてみますと、本来中小企業は大企業にはない強み【地域性・スピード感・ニッチ等々】を持っています。それらを活かせば、中小企業は単なる大企業の下請けや利益の受け皿として存在するのではなく、大企業ではできない商品やサービスを直接のお客様に提供することが出来るのではないでしょうか。
今後に於きましては、大企業は、今まで強みとされていた特性が弱みとなって足元を掬われるかもしれません。反対に、こういう時代だからこそ中小企業は、その企業ならではの顧客やサービスを重視して、大企業では手が出せない市場に打って出るチャンスが来たと思われます。
そこでミカロジでは、中小企業様の大切な経営資源である『従業員』さんが行っている物流業務を委託させて頂き、本業に集中できる環境を整え、その企業様の強みが最大限発揮できるようなサービスを提供させて頂いております。
中小企業同士が力を合わせて発展して行けることを目指しています!